トーレスの絶対勝者ブログ

トーレスの絶対勝者ブログ

真の勝者トーレスとなるまでの道のり。女即るべし。慈悲はない。

勝者トーレス

引っ越した理由は以前ブログにも書いた通り

 

ナンパするため

 

引っ越さないとナンパできないの?

 

んなこたーないが、環境を変えることで無理矢理にでもナンパしやすい状況を作りたかった

 

幸い池袋は職場へのアクセスもよく、新宿や恵比寿といったナンパスポットにも出やすい

 

と、いうか住む場所、時間の使い方、付き合う人を変える、これを変えることでしか人間は変われない

 

そうなの?

 

知らんけど

 

まぁ住む場所変えるってのはいいね

 

しかし金がかかる

 

ナンパ講習8万

 

教材5万

 

さーて家賃なんかの支払いもあってこのままじゃバースト寸前

 

追い込むことでなんとか金を捻出

 

と、いうか使ってなかった価値のあるものを再発見できた

 

人間追い込まれるとなんとかしようとするもんだ

 

ナンパを始めた理由も失恋だったり

 

そんなこんなで今日は合流して新宿でスト

 

合流前に少し声かけしようとするも最早完全に地蔵

 

最初はいけるかとおもったんだけどなー

 

新宿東南口で成城石井にいたクソ肌綺麗な美人に声かけできなかった

 

「15分以内に声かけできなきゃ帰宅」ルールは本当に大事

 

モチベも下がる

 

合流相手が少し遅れるとのことで連れ出したとか嘘ついて帰ろうかと思ったくらい

 

「なぜ地蔵するのか」

 

自分の場合は無反応や冷たい対応への恐怖心から声かけが出来ない

 

絶対にガンシカされないだろうという状況なら声かけができる

 

これが自分の場合は相手が道に迷っていたり、困った状況だったり、相手を助けるような状況である

 

新宿の街をボーッと眺めながら地蔵について考えていると、ロータリーの地べたにへたり込む金髪子を発見

 

通りすがりの人もみんな見ている

 

声かけするしかない

 

声をかけようとする近くにいた男性が

「大丈夫ですか?」

 

と先に声をかける

 

「大丈夫です」と答える金髪子

 

あぁ、昨日と同じだ

 

声かけをしようかどうか迷っている時に他の男に声をかけられた

 

金髪子は相変わらずうなだれている

 

てか普通に大丈夫じゃないだろこれ

 

近くに寄る

 

「どうした?具合悪いの?」

 

「大丈夫です」

 

「どうみても大丈夫じゃねーだろ、みんな見てるよ」

 

「さっきちょっと吐いちゃって」

 

「あぁ、飲み過ぎか。歩けるなら座れるところがあるから、少し移動しよう」

 

その後和み。

連れ出し打診もグダるのでライン交換して放流。

 

そして合流。

 

パックマン師匠に紹介してもらったお相手。

 

イケメンである。

 

イケメンならナンパなんか余裕じゃ?

 

と思うとそうじゃない。

 

これについてはまた別途書きたいと思うがイケメンコンプレックスというものがある。

 

自信のないオドオドしたイケメン<堂々とした自信溢れるブサメン

 

イケメンは外見に見合うだけの内面が求められる

 

その点について少しお互いに意見を交わし

 

ラインで通話しながらお互いに2人ずつ指名ナンパ

 

声かけ後フィードバック

 

意見をガンガンいってくれるので助かる

 

記録をとり忘れたがオープン率は悪くない

 

合流していると地蔵せずにスムーズに声かけができるしガンシカされても冷たい反応でも気にならない

 

同じ目的を共有した仲間がいて、ガンシカされても勉強会のように「ポジショニングが…」、「反応を引き出すために…」などと議論できるのがすごく良い

 

要するに自分の心がへこまない仕組み

これがソロの時にはない

 

この点を克服するには成功体験とガンシカなんか大したことじゃない、よくあることだ、といえるくらいの声かけ経験も必要になるだろう

 

声かけはじめは緊張があって何をしゃべってよいかもわからず、せっかく反応があっても引き出せない

 

キョロちゃんOLに迷子声かけ

 

飲み会の場所がわからないというので一緒に探す

 

この、人に感謝もされてナンパもできるという一度で2度おいしいオープナー

 

道聞きナンパもいいが道教えナンパもええぞ!

 

飲み屋にたどり着いたところでOL子の同僚が店前までお出迎え

 

怯むことなく「ちょっと!この子めっちゃ迷ってたからちゃんと教えてあげなよ!!」と冗談めかしてしばし談笑

 

今回はチャラ感+オラつきを忘れずにいけた

 

「おう、ライン教えてやってもいいぞ」

 

同僚子のも聞いておけばよかったな

 

本日2Lゲ

 

その後指名されつつガンシカされつつ

 

ガンシカされたすぐ後の子にまたも道教えナンパ

 

携帯見てる子はラインやってるか、ポケモンか、地図を見ている

 

地図を見ている子は道教えナンパがしやすい

 

「何か探してる?」

 

「あ、え、いや…」

 

「怪しくないよw困ってんのかと思ってさ」

 

何か反応が変…塩対応じゃないし嫌がってもいない…てかカタコト?

 

聞けば中国人。欧州系のハーフかと思ったから意外。オープンしたので平行トーク。

 

やはりスカウトだと思われたらしい

 

自分の見た目はどこにいってもスカウトやキャッチだと思われる。

 

ヒゲ、日焼け、派手なツーブロックだから当然か

 

スーツ着てたらホストやろなぁw

 

Lゲしたところで、いつ休みか、好みは、場所は近いのか、好みはあるか、そして仮アポの決定、全て行う

 

すんなり決まって意外なほど意外

 

時間も時間なのでラスト指名に鬼ギャルw

 

最初ガンシカされるも「何か悩んでる?聞いてやるから言ってみ。俺中学校でスクールカウンセラーやってるから」

 

見た目とのギャップに吹き出すギャル

 

自分には絶対無理だと思っていた鬼ギャルのガンシカを崩した瞬間だった

 

その後も気後れしないように平行トーク

 

男と飲むらしい

 

携帯で通話し始めてしばらくすると手でもう行った方がいいよ、と合図してくれるギャル

 

視線の先には飲む予定の男らしき人物

 

トラブルになる前に退散

 

合流相手に感謝を伝えて解散

 

今日は15声かけほどして3Lゲ

 

オープン率も悪くない

 

あれ…おれもしかして…

 

イケてるんじゃね?

 

合流相手が言ってくれた「地蔵さえしなければ坊主はないでしょ」との言葉

 

今日はたまたま運がよかったのかもしれない

 

でも自分のナンパスキルもあがったのかもしれない

 

どちらにせよセルフイメージを上げる成功体験だった

 

自宅に帰る途中、ナンパではなく道聞き

 

2人声かけして2人目はガンシカ

 

「え?俺普通に困ってんだけど無視?冷たっ(笑)」

 

ガンシカの恐怖、悔しさもこれでなんとか紛れたことと、1人でもなんとか声かけできた

 

勉強やジムよりもナンパの時間を多めに割いた。というか勉強とジムの時間をとってない。

 

それに見合うだけの価値はあった。

明日も夜から合流してスト。

 

ここで自信と成功体験を重ねて、自分のやるべきこと、生活、優先順位はつけながら、ソロでいつでもナンパができるようになることを目標とする。

 

中国人子と土曜に昼アポ。

 

今日は自分が勝者めいていた。

 

おっしゃー!俺がこの街の代表じゃー!!!

 

やったるでぇえええええ